機能紹介Function

特定保健指導支援システム

タック総合健診システムとデータ連携可能な
特定保健指導支援システムを用意しました。

特徴

①標準的な健診・保健指導に準拠
厚労省「標準的な健診・保健指導プログラム(確定版)」に準拠したシステムです。
標準的なデータファイル仕様に準拠した保健指導実績データ(XMLファイル)を
出力できます。
②保健指導対象者の煩雑な管理から効率的な管理へ
初回面談の予約を登録した時点で、保健指導コースの支援内容が展開され、いつ、だれを、
どのような支援をすべきかの管理を行えます。
また、各支援毎に登録が必要な項目に応じて実績入力が可能です。
③ポイント管理・脱落者管理
保健指導対象者のポイント状況をリアルタイムで把握することができます。
脱落認定者や脱落確定者を記録することができますので、
脱落者の請求もスムーズに行うことができます。
面談予約

●初回面談、中間面談、最終面談の予約登録をします。
●個別面談、グループ支援の予約を登録することができます。
●ビジュアル的に1日の予約状況がわかりやすく表示されます。

支援予定管理

●初回面談の予約を登録した時点で、保健指導コース
の支援内容が展開されます。
●いつ、どこで、だれを、だれが、どのような支援をすればよいかを簡単に検索できます。

支援計画

●初回面談時に、対象者と会話をして立てた支援計画を入力します。
●予め問診が入力されていれば、問診結果に結びついた行動計画が表示されます。
●行動計画作成表や行動変容管理票を印刷することができます。

指導実績管理

●日々の電話支援やメール支援、面談支援、最終評価などの実績を登録することができます。
●ポイント計算が自動で行われます。
●脱落者の登録を行えます。
●支援計画書兼実績報告書を印刷することができます。

対象者管理

●各対象者の保健指導状況を簡単にリアルタイムに検索できます。
●支援が遅れている人やポイントが少ない人をすぐに見つけることができます。
●脱落者の管理ができます。

請求処理

●個人に対する窓口請求処理ができます。領収書が印刷できます。
●団体に対する請求処理ができます。団体請求書と実施明細が印刷できます。

標準的な
データ出力

●保健指導実績について、医療保険者等へ電子媒体で提出する標準的なデータ(XMLファイル)の出力を行 うことができます。
●出力する必要のある保険者の一覧が表示されますので、そこから選択して出力することができます。

お問い合わせ

デモンストレーション依頼

資料請求

タック匠シリーズ

  • リハビリテーション支援システム
  • 総合健診システム
  • 電子カルテシステムDr.F
  • じぶんでできるMental Care
  • 健康リスクマネジメントサービス